消費者金融

借り入れ先検索


借り入れ先の選び方

確実に審査に通るためには自分の状況(年収、借入総額、他)に合致した金融会社を選択する必要があります。目安としては、大手では年収300万円以上で借り入れ件数が三件以内であることが望まれます。中小や中堅の消費者金融の場合は、年収200万円以上で借り入れ件数は四件前後であること。それ以外の方は審査に通る可能性が低くなりますので、小規模のキャッシング会社になります。小規模のローン会社の場合、金利は高くなりますし中には貸金業登録をしていない非合法業者がある場合もありますので、十分に注意して下さい。

大手消費者金融のメリット

大手銀行系の消費者金融の最大のメリット低金利にあります。一番低い金利で5.0%以下で借りれますので、中小の消費者金融と比較するとその差は歴然です。また、全国の銀行やコンビニのATMが利用出来ることも大きなメリットの一つです。大手は審査基準が厳しいと言われますが、中小とそれほど差はありません。他社からの借り入れ件数が3件以内で借金総額が年収の三分の一以下であれば、問題ありません。勤続年数も1年以上、年収は250万円以上あれば審査に通るでしょう。パートやアルバイトでも大丈夫ですが、その場合、限度額が抑えられることもあります。審査に問題がなければ、大手銀行系の消費者金融を選ぶべきです。